同じ猫好きとして嬉しいニュース

同じ猫好きとして嬉しいニュース

最近のニュースで、秋田県にロシアからシベリア猫が送られた、というのを見ました。なんでも、犬好きなプーチン大統領に秋田県から秋田犬をプレゼントしたら、そのお返しにシベリア猫を贈ってもらうことになったそうです。

 

ここまでは、特に目新しい事ではないのですが、秋田県知事が無類の猫好きで、この件について記者会見をしているといつの間にか話に熱を帯びてきて、かなりの時間猫の話をしている、という話題をネットで見て、思わず私も秋田県の公式ウェブサイトの知事の会見の動画を見てしまいました。

 

何でも知事は、以前までまったく猫に興味が無かったのですが、今では7匹の猫を公舎で飼っているほどの猫好きだとか。それだけに、会見でもいつか猫を披露する際に、カメラのフラッシュはとても猫が嫌いなのでそこを配慮していただきたい・・・・、とか、猫の大きさが分かってから高級なトイレを自腹で買いに行きまいした、とか、猫より先には死ねないので頑張って長生きします、とかもう、猫の話になるとメロメロで見ていてとてもほほえましかったです。」

 

わが家でも猫を飼っているので、こんなに公の場で猫が大好きで、メロメロなんです…と公言する人がいると、とても嬉しくて、私までこのシベリア猫がとてもかわいく思え、また知事に飼ってもらえてこの猫は良かったな、なんてすっかり情が移ってしまいました。このシベリア猫と知事の話題は、ある一部のネットユーザー、もしくは猫好きの人々の中ではとても話題になっているようなので、国同士の交流を深める時、何も大げさな事をしなくても、一匹の犬、猫と一見小さい物の存在でも、効果は大きいのかな、と妙に納得してしまいました。