挑戦してみたいハンドメイド

挑戦してみたいハンドメイド

最近のハンドメイドってすごいです。
布を縫ったり、毛糸を編んだりするのがハンドメイドってわけでは、すでにないです。日光に当てることで固まる専用の液を使って作るアクセサリーとか、熱で固くなる紐で作る籠とか色々あり、なんというか科学の匂いがします。きっとこの素材ならどんなものが作れるだろうかと、アイデアをふくらませて開発している方がいるんでしょうね。だから、手芸店に行くとわくわくします。
そんな中、わたしが挑戦してみたいのは紙を布のように縫えるというもの。店頭で見ているかぎり、特殊なシートを紙に接着することで縫えるようになるみたいです。質感が、布とは違い独特で、使えば使うほど味わいがでるような感じです。とても、面白そうなものが作れそうな感じなのですが、その特殊なシートが普通の布よりも単価が高いのでお預け状態です。でも、あれがあったら外国の新聞紙のような柄の紙でバックや封筒を作ってみたいものです。と、こうイメージはむくむくと膨らんでいます。
そういうものを持っていたら、とても毎日が楽しくなりそうな予感がします。もし、通りすがった人がそういうものを持っていたら、絶対凝視してしまうと思います。
願わくば、もっと値段が下がって、こないかなあ